JDA ジャパン ドッグ アカデミー

BLOG

講師トレーナー紹介

写真
代表トレーナー・SV

大山 ひとみ

ご挨拶

わんちゃんにも市民権を!というと少し大袈裟にきこえるでしょうか。
遠い昔から私たち人間と暮らしてきた犬たち。
今では単なるペットでなく、家族の一員であり人生のパートナーでもあるかけがえのない存在です。犬と人が共に、豊かに暮らせる社会を創りたい。そんな想いで、このJDAを再スタートさせました。JDAでは愛犬トレーニングや動物愛護のサポート、共に社会に貢献するレスキュードッグやセラピードッグの育成・活動を通し、人、地域、社会のより良いコミュニケーションの再生と拡大を目指しています。

経歴

1995年9月1日NPO法人日本レスキュー協会発足メンバーとして参画する。
同年12月、阪神大震災にて被災した児童のクリスマス会にてセラピードッグ活動を開始しセラピードッグの育成に携わる。
1999年「犬と共に社会に貢献する」をスローガンにJAPAN DOG ACADEMY設立。(以下 JDA)
ドッグセラピープログラムの開発や後進の指導などドッグセラピスト/スーパーバイザーとして活動。これまでに卒業した受講生は1000人を超える。事業部門では精神科医や大学教授研究チーム、医療従事者などと効果の検証を行い、検証結果を発表。
高齢者施設、障がい者・児童施設への訪問。
2000年(社)京都社会福祉協会・家族療法課程修了
2001年関西カウンセリングセンター・インターンコース修了
2006年セラピードッグを導入したピグマリオン教育を阪急川西駅前にて教室を運営。
同年、JDA 通信教育開校。
2015年 鶴田式算数教育メゾット 鶴田氏に師事
2020年chert-lab 株式会社『JAPAN DOG ACADEMY』新たにスタート

著書 「ぼくはセラピードッグ」(とびら社)



特別講師

写真

山崎哲秀
(一社)アバンナット北極プロジェクト 代表理事

犬ぞり北極探検家
1989年から北極探検を繰り返し、グリーンランド北西部のエスキモー民族から、犬ぞり技術を伝承される。現在も犬ぞりチームを持ち、犬たちと共に観測調査支援を続けている。
2004~2006年にかけて、第46次日本南極地域観測隊(越冬)にも参加。

受賞歴
2009年 第4回モンベルチャレンジアワード受賞。
2011年 国際ソロプチミスト日本財団、環境貢献賞を受賞。

著書 
2013年「~犬ぞりがゆく~エスキモー犬たちの北極」(自費出版)
2015年「エスキモー犬たちの北極大冒険 」kindle版(UP BOOK&MAGAZINES)
2018年「犬ぞり探検家が見た!ふしぎな北極のせかい」(repicbook リピックブック)

講師

写真

神 愛

ヨガスタジオ エクラ芦屋 代表
ヨガのインストラクターとして、幼稚園や施設にもクラスを持ち、キッズヨガやシニアヨガ、わんこヨガなど、子供から高齢者まであらゆる世代にヨガをわかりやすく指導。
また、イベントやメディア出演など、幅広い分野で活躍中。

写真

堂上輝子

リラクゼーションサロンamour アムール主宰
ロイヤルセラピスト協会認定 英国式リフレクソロジー資格をはじめ、十数個の資格を保有、セラピスト歴12年にのぼる。
そして、愛犬愛猫を亡くしたことがきっかけでペット薬膳やアニマルコミュニケーションを学び、ペットと飼い主様の橋渡しができるよう新たな実績を積み重ねている。

写真

榊原孝文

『柔道整復 創健堂』医院長
柔道整復師・医薬品登録販売者
人間の身体と犬の身体には構造的に共通するところがあり、ケアの方法も犬に応用できることはたくさんあります。そのことを皆さんにお伝えしようと思っています。